BizMagicへ登録するCSV形式ファイルは、CSV出力手順書 でご案内した手順で入手します。

入手したCSV形式ファイルはExcelなどのソフトで編集をしますが、その際の必須項目、データタイプ、文字数、留意事項等を、メニューごとにご案内します。

目次

 

BizMagicのメニューで出力、入力ができるのは下記のメニューです。

メニュー名 CSV出力 CSV入力
顧客 左メニュー[顧客]

顧客法人CSV出力
顧客個人CSV出力
自社担当CSV出力

左メニュー[システム設定]-顧客タブ

顧客法人CSV入力
顧客個人CSV入力
自社担当CSV入力

顧客担当者 左メニュー[顧客担当者]

CSV出力

左メニュー[システム設定]-顧客タブ

顧客担当者CSV入力

自社担当者変更 左メニュー[自社担当者変更]

CSV出力

収集情報 左メニュー[自社担当者変更]

CSV出力

接点履歴 左メニュー[接点履歴]

CSV出力

顧客担当者履歴 左メニュー[顧客担当者履歴]

CSV出力

活動状況管理 左メニュー[活動状況管理 ]

CSV出力

定期戦略

*オプション機能

左メニュー[定期戦略]

定期戦略CSV出力
顧客別CSV出力
パートナー別CSV出力
行為CSV出力

案件

*オプション機能

左メニュー[案件]

案件CSV出力
顧客担当者CSV出力
自社担当者CSV出力

左メニュー[システム設定]-
オプション設定タブ-案件タブ案件CSV入力
案件顧客担当者CSV入力
案件自社担当者CSV入力
予算実績管理

*オプション機能(案件)

左メニュー[予算実績管理]

CSV出力

左メニュー[システム設定]-
オプション設定タブ-予選実績管理タブCSV入力
交通費計算

*オプション機能(グループウェア)

左メニュー[交通費計算]

CSV出力

社員 左メニュー[社員]

CSV出力
報告先CSV出力

左メニュー[システム設定]-
社員 / 権限 / 日報タブ社員CSV入力報告先CSV入力
日報管理 左メニュー[日報管理]

CSV出力

 ー
売上実績

*オプション機能(案件)

左メニュー[売上実績]

売上実績CSV出力
売上実績自社担当者CSV出力

 ー
お客さま生の声

*オプション機能

左メニュー[お客様生の声]

CSV出力

導入物件

*オプション機能

左メニュー[導入物件]

CSV出力

左メニュー[システム設定]-
オプション設定タブ-導入物件タブ導入物件CSV入力
商品

*オプション機能(見積)

左メニュー[商品]

商品CSV

目次へ戻る

顧客(法人)レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[顧客]画面から出力します。
  • 必須項目以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
    (システム設定ー顧客タブー表示項目設定 で[必須]に設定されている項目は削除できません)
  • CSVファイルを利用して 顧客の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
顧客ID 必須

*備考欄参照

数値 12 *新規登録時は空欄にしてください。更新時はBizMagicから出力された値を利用します。出力された顧客IDをキーにして更新を行います。
顧客種別 必須 文字 必ず「法人」と入力してください
顧客番号 半角英数 20
顧客名 必須 文字 200
事業所 文字 60
顧客名かな 文字 200 全角ひらがな
顧客グループ名 文字 200 顧客マスタ 既に登録されている[顧客]を(必要な場合は[事業所]も)入力します
顧客グループ事業所 文字 60 顧客マスタ
顧客区分名 文字 顧客区分マスタ システム設定ー顧客タブ-顧客区分 に登録されている項目を入力します
顧客分類名 文字 顧客分類マスタ システム設定ー顧客タブ-顧客分類 に登録されている項目を入力します
顧客層別名 文字 顧客層別マスタ システム設定ー顧客タブ-顧客層別 に登録されている項目を入力します
自社担当者 文字 社員マスタ [/](全角スラッシュ)で区切りを入れ、複数人を登録する事ができます。
例:河田 一平/犬田 健一郎/内田 良子
主自社担当者 文字 社員マスタ 1社員のみ登録可能です。[自社担当者]欄が空欄の場合、自動的に[主自社担当者]欄に入力した社員が[自社担当者]項目にも登録されます。
電話番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
FAX番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
郵便番号 文字 8 半角数字(ハイフン可)
所在地_都道府県 文字 都道府県マスタ 県、府 まで正しく登録します
例:東京都  神奈川県
所在地_住所 文字 80
所在地_ビル名称等 文字 60
URL 半角英数 120
最寄駅1 文字 30
最寄駅2 文字 30
コメント 文字 256
取引開始日 日付 例:2012 年 1 月 5 日 は 2012/01/05 と入力します
業種名 文字 業種マスタ システム設定ー顧客タブ-業種 に登録されている項目を入力します
接点指数 数値 整数部 8 桁
小数部 2 桁
社内売上額 数値 10 桁の整数
取引区分  文字 システム設定-顧客タブ-取引区分に登録されているデ-タを入力します。複数登録する場合は「/」で区切ります。
仕切率  数値  3 桁の整数
端数処理  文字 切り上げ、切り捨て、四捨五入 のいずれかを入力します
自社フラグ  数値 半角「1」を入力した場合、該当顧客の自社フラグにチェックを入れます
設立年月日 日付 例:2012 年 1 月 5 日 は 2012/01/05 と入力してください
代表者氏名 文字 30
代表メールアドレス 文字 60
資本金 数値 整数(0以上)
13 桁以内
(入力値)百万円 と表示されます
従業員数 数値 整数(0以上)
5桁以内
年商 数値 整数(0以上)
13 桁以内
(入力値)百万円 と表示されます
決算月 数値 1~12 を入力してください
支払条件 文字 80
所属支店 文字 支店マスタ システム設定-支店 に登録されている[支店]を入力してください
所属部署 文字 部署マスタ システム設定-支店 に登録されている[部署]を入力してください
更新者 入力不可 文字 社員マスタ [CSV入力]を実行した社員が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
登録日 入力不可 日付 新規登録の場合に[CSV入力]を実行した日付が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
更新日 入力不可 日付 更新登録の場合に[CSV入力]を実行した日付が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
添付ファイル1 入力不可 [CSV出力]時にはファイル名称のみが表示され、実際のファイルや内容は出力されません。また、この欄に入力された内容は反映されません。
添付ファイル2 入力不可
添付ファイル3 入力不可
添付ファイル4 入力不可
添付ファイル5 入力不可
最終接点日 入力不可 日付
直近予定日 入力不可 日付
顧客基本自由欄 システム設定-顧客タブー顧客基本自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
顧客法人自由欄 システム設定-顧客タブー顧客法人自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの顧客を削除します。

目次へ戻る

顧客(個人)レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[顧客]画面から出力します。
  • 必須項目以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
    (システム設定ー顧客タブー表示項目設定 で[必須]に設定されている項目は削除できません)
  • CSVファイルを利用して 顧客の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
顧客ID 必須

*備考欄参照

数値 12 *新規登録時は空欄にしてください。更新時はBizMagicから出力された値を利用します。出力された顧客IDをキーにして更新を行います。
顧客種別 必須 必ず[個人]と入力してください
顧客番号 半角英数 20
顧客名 必須 文字 200
事業所 文字 60
顧客名かな 必須 文字 200 全角ひらがな
顧客グループ名 文字 200 既に登録されている[顧客]を(必要な場合は[事業所]も)入力します
顧客グループ事業所 文字 60
顧客区分名 文字 顧客区分マスタ システム設定ー顧客タブ-顧客区分 に登録されている項目を入力します
顧客分類名 文字 顧客分類マスタ システム設定ー顧客タブ-顧客分類 に登録されている項目を入力します
顧客層別名 文字 顧客層別マスタ システム設定ー顧客タブ-顧客層別 に登録されている項目を入力します
自社担当者 文字 社員マスタ [/](全角スラッシュ)で区切りを入れ、複数人を登録する事が出来ます。
例:河田 一平/犬田 健一郎/内田 良子
主自社担当者 文字 社員マスタ 1社員のみ登録可能です。[自社担当者]欄が空欄の場合、自動的に[主自社担当者]欄に入力した社員が[自社担当者]項目にも登録されます。
電話番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
FAX番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
郵便番号 文字 8 半角数字(ハイフン可)
所在地_都道府県 文字 都道府県マスタ 県、府 まで正しく登録します
例:東京都  神奈川県
所在地_住所 文字 80
所在地_ビル名称等 文字 60
URL 文字 120 半角英数
最寄駅1 文字 30
最寄駅2 文字 30
コメント 文字 256
取引開始日 日付 例:2012 年 1 月 5 日 は 2012/01/05 と入力します
業種名 文字 業種マスタ システム設定ー顧客タブ-業種 に登録されている項目を入力します
接点指数 数値 整数部 8 桁
小数部 2 桁
数値
社内売上額 数値 10 桁の整数 整数
社内売上ランク 数値 1~20 を入力してください
購買余力ランク 数値 1~10 を入力してください
携帯電話番号 文字 15 半角数字(ハイフン可)
メールアドレス 文字 60 半角英数
携帯メールアドレス 文字 60 半角英数
性別 文字 [男]もしくは[女]を入力してください
生年月日 日付 例:2012 年 1 月 5 日 は 2012/01/05 と入力してください
家族人数 数値 整数(0以上)
2桁以内
年収 数値 整数(0以上)
9桁以内
給料日 数値 1~31を入力してください
住居 文字 40
勤務先_都道府県 文字 都道府県マスタ 県、府 まで正しく登録します
例:東京都  神奈川県
勤務先_住所 文字 80
勤務先_ビル名称等 文字 60
所属支店 文字 支店マスタ システム設定-支店 に登録されている[支店]を入力してください
所属部署 文字 部署マスタ システム設定-支店 に登録されている[部署]を入力してください
更新者 入力不可 社員マスタ 入力内容は無視されます
CSVアップロードを実行した社員が設定されます
登録日 入力不可 新規登録の場合に[CSV入力]を実行した日付が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
更新日 入力不可 更新登録の場合に[CSV入力]を実行した日付が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
添付ファイル1 入力不可 [CSV出力]時にはファイル名称のみが表示され、実際のファイルや内容は出力されません。また、この欄に入力された内容は反映されません。
添付ファイル2 入力不可
添付ファイル3 入力不可
添付ファイル4 入力不可
添付ファイル5 入力不可
最終接点日 入力不可 日付
直近予定日 入力不可 日付
顧客基本自由欄 システム設定-顧客タブー顧客基本自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
顧客個人自由欄 システム設定-顧客タブー顧客個人自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの顧客を削除します。

目次へ戻る

顧客自社担当者 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[顧客]画面の[自社担当者CSV出力]ボタンから出力します。
  • [顧客自社担当者]のCSV入力を行うためには、該当の顧客、及び社員が登録されている必要があります。
  • CSVファイルを利用して 顧客自社担当者の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
顧客ID 数値 12 顧客マスタ こちらの項目は顧客の特定に使用します。顧客に登録されているデータと同一の内容を入力してください。[顧客名]だけで顧客の特定ができない場合、[顧客ID]や[事業所]、[顧客番号]の入力が必要となります。
顧客自社担当者CSV入力では、顧客の新規登録や修正はできません。
顧客番号 文字 顧客マスタ
顧客名 必須 文字 顧客マスタ
事業所 文字 顧客マスタ
自社担当者支店名 必須 文字 支店マスタ こちらの項目は社員の特定に使用します。社員に登録されているデータと同一の内容を入力してください。
顧客自社担当者CSV入力では、社員の新規登録や修正はできません。
自社担当者部署名 必須 文字 部署マスタ
自社担当者名 必須 文字 社員マスタ
役割 文字 役割マスタ システム設定-社員タブー役割名 が設定されている必要があります
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの顧客を削除します。

目次へ戻る

顧客担当者 レイアウト表

  • 顧客担当者CSV入力を行うためには、顧客担当者に紐づく[顧客]が登録されている必要があります。
  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[顧客担当者]画面の[CSV出力]ボタンから出力します。
  • 必須項目以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
    (システム設定ー顧客タブー顧客担当者表示項目設定 で[必須]に設定されている項目は削除できません)
  • CSVファイルを利用して 顧客担当者の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。

 

項目 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
顧客担当者ID 必須

*備考欄参照

数値 12 *新規登録時は空欄にしてください。更新時はBizMagicから出力された値を利用します。出力された顧客担当者IDをキーにして更新を行います。
顧客担当者名 必須 文字 200
顧客担当者名かな 必須 文字 200 全角ひらがな
顧客ID 数値 顧客マスタ こちらの項目は顧客の特定に使用します。顧客に登録されているデータと同一の内容を入力してください。[顧客名]だけで顧客の特定ができない場合、[顧客ID]や[事業所]、[顧客番号]の入力が必要となります。
顧客担当者CSV入力では、顧客の新規登録や修正はできません。
顧客番号 文字 顧客マスタ
顧客名 文字 顧客マスタ
事業所 文字 顧客マスタ
顧客部署 文字 60 半角スペースで区切ることにより、最大4つまで部署階層を登録することが出来ます。
例:営業部 第一営業課 販売グループ BizMagicチーム
役職 文字 60
役割 文字 60
性別 文字 [男]もしくは[女]
生年月日 日付 例:2012 年 1 月 5 日 は 2012/01/05 と入力します
キーパーソン 文字 該当顧客担当者をキーパーソンとして設定する場合は[キーパーソン]と入力してください
キーパーソン分類 文字 キーパーソン分類マスタ システム設定ー顧客タブ-キーパーソン分類 に登録されている項目を入力します
電話番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
FAX番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
携帯電話番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
メールアドレス 文字 60 半角英数
携帯メールアドレス 文字 60 半角英数
郵便番号 文字 8 半角数字(ハイフン可)
接点指数 数値 小数点以上8桁
小数点以下2桁
数値
所在地_都道府県 文字 都道府県マスタ 県、府 まで正しく入力します
例:東京都  神奈川県
所在地_住所 文字 80
所在地_ビル名称等 文字 60
自宅郵便番号 文字 8 半角数字(ハイフン可)
自宅所在地_都道府県 文字 都道府県マスタ [システム設定]項目ではありませんが、都道府県まで正しく登録することをおすすめします。
例:東京都  神奈川県
自宅所在地_住所 文字 80
自宅所在地_ビル名称等 文字 60
コメント 文字 256
理解度名 文字 理解度マスタ システム設定ー顧客タブ-理解度 に登録されている項目を入力します
理解度更新日 入力不可 日付 [理解度名]項目が更新された日付が設定されます。
更新者 入力不可 文字 [理解度名]更新、もしくはCSV入力を実行した社員名が設定されます。
最終更新日 入力不可 日付 CSV入力実行日付が設定されます。
添付ファイル1 入力不可 [CSV出力]ではファイル名称のみが表示され、実際のファイルや内容は出力されません。また、この欄に入力された内容は反映されません。
添付ファイル2 入力不可
添付ファイル3 入力不可
添付ファイル4 入力不可
顧客担当者自由欄 システム設定-顧客タブー顧客担当者自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの顧客を削除します。

目次へ戻る

案件 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[案件]画面の[案件CSV]ボタンから出力します。
  • 案件CSV入力を行うためには、案件に紐づく[顧客]が登録されている必要があります。
  • 必須項目以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
    (システム設定ーオプション設定タブ-案件タブー表示項目設定 で[必須]に設定されている項目は削除できません)
  • CSVファイルを利用して 案件の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
案件ID 必須
*備考欄参照
数値 12 *新規登録時は空欄にしてください。更新時はBizMagicから出力された値を利用します。出力された案件IDをキーにして更新を行います。
案件番号 文字 40 半角英数
案件名 必須 文字 60
顧客ID 数値 顧客マスタ こちらの項目は顧客の特定に使用します。顧客に登録されているデータと同一の内容を入力してください。[顧客名]だけで顧客の特定ができない場合、[顧客ID]や[事業所]、[顧客番号]の入力が必要となります。
案件CSV入力からは、顧客の新規登録や修正はできません。
顧客番号 文字 顧客マスタ
顧客名 必須 文字 顧客マスタ
事業所 文字 顧客マスタ
顧客部署 文字 顧客部署マスタ
主顧客担当者ID 数値 顧客担当者マスタ こちらの項目は社員の特定に使用します。社員に登録されているデータと同一の内容を入力してください。
案件CSV入力からは、社員の新規登録や修正はできません。
主顧客担当者 文字 顧客担当者マスタ
主パートナー顧客ID 数値 顧客マスタ こちらの項目は顧客の特定に使用します。顧客に登録されているデータと同一の内容を入力してください。
案件CSV入力からは、顧客の新規登録や修正はできません。
主パートナー顧客番号 数値 顧客マスタ
主パートナー顧客名 文字 顧客マスタ
主パートナー

顧客事業所

文字 顧客マスタ
リストボックスフラグ 文字 [表示]もしくは[非表示]を入力してください
(カテゴリ1名称) 文字 カテゴリ1マスタ システム設定ーカテゴリ / リストタブ-カテゴリ1 に登録されている値を入力します
(カテゴリ2名称) 文字 カテゴリ2マスタ システム設定ーカテゴリ / リストタブ-カテゴリ2 に登録されている値を入力します
ランク名 必須 文字 ランクマスタ システム設定ーオプション設定タブ-案件タブ-ランク に登録されている値を入力します
開始日 日付
受注予定日 日付
受注日 日付
売上予定日 日付
売上日 日付
状態名 文字 状態マスタ システム設定ーオプション設定タブ-案件タブ-状態 に登録されている値を入力します
案件進捗度 文字 進捗度マスタ システム設定ーオプション設定タブ-案件タブ-案件進捗度 に登録されている値を入力します
売上金額 数値 10 半角数字
仕入金額 数値 10 半角数字
粗利益 数値 10 半角数字
内容 文字 256
添付資料1 入力不可 [CSV出力]時にはファイル名称のみが表示され、実際のファイルや内容は出力されません。また、この欄に入力された内容は反映されません。
添付資料2 入力不可
添付資料3 入力不可
添付資料4 入力不可
添付資料5 入力不可
自社担当者 文字 社員マスタ [/](全角スラッシュ)で区切りを入れ、複数人を登録する事が出来ます。
例:河田 一平/犬田 健一郎/内田 良子
主自社担当者ID 数値 社員マスタ 1社員のみ登録可能です。[自社担当者]欄が空欄の場合、自動的に[主自社担当者]欄に入力した社員が[自社担当者]項目にも登録されます。
主自社担当者支店 文字 支店マスタ
主自社担当者部署 文字 部署マスタ
主自社担当者 文字 社員マスタ
所属支店 文字 支店マスタ システム設定ー社員 / 権限 / 日報タブ-支店 に登録されている支店を入力します
所属部署 文字 部署マスタ システム設定ー社員 / 権限 / 日報タブ-部署 に登録されている部署を入力します
登録更新者ID 入力不可 数値 社員マスタ CSVアップロード実行社員が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
登録更新者 入力不可 文字 社員マスタ
登録日 入力不可 日付 CSVアップロード日付が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
更新日 入力不可 日付 CSVアップロード日付が設定されます。この欄に入力された内容は反映されません。
最終接点日 入力不可 日付
直近予定日 入力不可 日付
案件自由欄 システム設定-オプション設定タブー案件タブ-案件自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの案件を削除します。

目次へ戻る

案件顧客担当者 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[案件]画面の[顧客担当者CSV]ボタンから出力します。
  • [案件顧客担当者]のCSV入力を行うためには[顧客][案件][顧客担当者]が登録されている必要があります。
  • 必須項目以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
  • CSVファイルを利用して 案件顧客担当者の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
案件ID 数値 案件マスタ こちらの項目は案件の特定に使用します。案件に登録されているデータと同一の内容を入力してください。
[案件名]だけで案件の特定ができない場合、[案件ID]や[案件番号]の入力が必要となります。案件顧客担当者CSV入力からは、案件の新規登録や修正はできません。案件に登録されているデータと同一の内容を入力ください。
案件番号 文字 案件マスタ
案件名 必須 文字 案件マスタ
顧客ID 数値 顧客マスタ こちらの項目は[案件-エンドユーザ-顧客]の特定に使用します。登録されているデータと同一の内容を入力してください。[顧客名]だけで顧客の特定ができない場合、[顧客ID]や[事業所]、[顧客番号]の入力が必要となります。
案件顧客担当者CSV入力からは、顧客の新規登録や修正はできません。
顧客名 必須 文字 顧客マスタ
顧客番号 文字 顧客マスタ
事業所 文字 顧客マスタ
顧客部署名1 顧客部署マスタ こちらの項目は[案件-顧客部署]の特定に使用します。登録されているデータと同一の内容を入力してください。
案件顧客担当者CSV入力からは、顧客部署の新規登録や修正はできません。
顧客部署名2 顧客部署マスタ
顧客部署名3 顧客部署マスタ
顧客部署名4 顧客部署マスタ
顧客担当者ID 数値 顧客担当者マスタ こちらの項目は[顧客担当者]の特定に使用します。登録されているデータと同一の内容を入力してください。[顧客担当者名]だけで顧客の特定ができない場合、[顧客担当者ID]の入力が必要となります。
案件顧客担当者CSV入力からは、顧客担当者の新規登録や修正はできません。
顧客担当者名 必須 文字 顧客担当者マスタ
キーパーソン分類 文字 キーパーソン分類マスタ
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの顧客を削除します。

目次へ戻る

案件自社担当者 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[案件]画面の[自社担当者CSV]ボタンから出力します。
  • [案件自社担当者]のCSV入力を行うためには、該当の案件、及び社員が登録されている必要があります。
  • 必須項目以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
  • CSVファイルを利用して 案件自社担当者の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ マスタ参照 備考
案件ID 数値 案件マスタ こちらの項目は案件の特定に使用します。案件に登録されているデータと同一の内容を入力してください。
[案件名]だけで案件の特定ができない場合、[案件ID]や[案件番号]の入力が必要となります。案件自社担当者CSV入力からは、案件の新規登録や修正はできません。
案件番号 文字 案件マスタ
案件名 必須 文字 案件マスタ
顧客ID 数値 顧客マスタ こちらの項目は[案件-エンドユーザ-顧客]の特定に使用します。登録されているデータと同一の内容を入力してください。[顧客名]だけで顧客の特定ができない場合、[顧客ID]や[事業所]、[顧客番号]の入力が必要となります。
案件自社担当者CSV入力からは、顧客の新規登録や修正はできません。
顧客名 必須 文字 顧客マスタ
顧客番号 文字 顧客マスタ
事業所 文字 顧客マスタ
顧客部署名1 文字 顧客部署マスタ こちらの項目は[案件-顧客部署]の特定に使用します。登録されているデータと同一の内容を入力してください。
案件自社担当者CSV入力からは、顧客部署の新規登録や修正はできません。
顧客部署名2 文字 顧客部署マスタ
顧客部署名3 文字 顧客部署マスタ
顧客部署名4 文字 顧客部署マスタ
自社担当者ID 数値 社員マスタ こちらの項目は社員の特定に使用します。社員に登録されているデータと同一の内容を入力してください。
案件自社担当者CSV入力からは、社員の新規登録や修正はできません。
自社担当者名 必須 文字 社員マスタ
自社担当者支店 文字 支店マスタ
自社担当者部署 文字 部署マスタ
役割 文字 役割マスタ システム設定ー社員 / 権限 / 日報タブ-役割 に登録されている役割名を入力します。
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの案件を削除します。

 

目次へ戻る

社員 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[社員]画面の[CSV出力]ボタンから出力します。
  • 必須以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
  • CSVファイルを利用して 顧客担当者の一括削除 を行うことができます。詳細は CSVファイルでデータを一括削除 を参照ください。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
社員ID 必須

*備考欄参照

数値 *新規登録時は空欄にしてください。更新時はBizMagicから出力された値を利用します。出力された社員IDをキーにして更新を行います。
支店名 必須 文字 支店マスタ システム設定社員 / 権限 / 日報タブ-支店 に登録されている内容を入力します
部署名 必須 文字 部署マスタ システム設定-社員 / 権限 / 日報タブ-部署 に登録されている内容を入力します
社員名 必須 文字 30 同一部署内での重複登録はエラーとなります。同一部署以外では重複登録が可能ですが、別メニューでのCSV入力の際に判別が困難となりますので、できるだけ重複を避けて登録ください。
ログインID 必須 文字 20 半角英数
重複登録はエラーとなります。
電話番号 文字 20 半角数字(ハイフン可)
携帯電話番号 文字 15 半角数字(ハイフン可)
権限名 必須 文字 権限マスタ [全社管理者][支店管理者][一般][派遣][ゲスト]のいずれかを設定してください。
パスワード 必須*備考欄参照 3以上 半角英数。
更新時に本欄が空白の場合は、パスワードは変更されません。
役職 文字 30
職種名 文字 職種マスタ システム設定社員 / 権限 / 日報タブ-職種 に登録されている内容を入力します
メールアドレス 文字 60 半角英数
携帯メールアドレス 文字 60 半角英数
顧客特別権限 数値 設定する場合は半角「1」を入力、設定解除する場合は半角「0」を入力してください
顧客担当者特別権限 数値
案件特別権限 数値
社員特別権限 数値
個人情報保護責任者 数値
社員自由欄 システム設定-社員 / 権限 / 日報タブー社員自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの顧客を削除します。

 

目次へ戻る

日報報告先 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[社員]画面の[報告先CSV出力]ボタンから出力します。
  • [報告先]のCSV入力は新規登録のみとなります。更新、削除を行うことはできません。
  • 1人の社員が複数人の社員へ報告を行う場合は、報告先社員の人数分行を作成し、一行につき一人の報告先社員を入力します。
  • CSV入力した[報告先]は[日報(登録日)]の名称で作成されます。(同日に複数回CSV入力した場合、同じ名称で複数作成されます)
  • 必須以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
項目名 入力可否 データタイプ サイズ マスタ参照 備考
社員ID 数値  

こちらの項目は[社員]の特定に使用します。登録されている社員と同一の内容を入力してください。
報告先CSV入力からは、社員の新規登録や修正はできません。

支店名 必須 文字 支店マスタ
部署名 必須 文字 部署マスタ
社員名 必須 文字 社員マスタ
報告先社員ID 数値 こちらの項目は[報告先社員]の特定に使用します。登録されている社員と同一の内容を入力してください。
報告先CSV入力からは、社員の新規登録や修正はできません。
報告先支店名 必須 文字 支店マスタ
報告先部署名 必須 文字 部署マスタ
報告先社員名 必須 文字 社員マスタ
回覧順 必須 数値 報告パターンが[同報]の場合は空白とします。

報告パターンが[回覧]の場合は半角「1」昇順で入力してください。

目次へ戻る

導入物件 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[導入物件]画面の[CSV出力]ボタンから出力します。
  • 必須項目以外の項目は、CSVファイルから削除可能です。
    (システム設定ーオプション設定タブー導入物件タブ-導入物件項目設定等 で[必須]に設定されている項目は削除できません)
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
導入物件ID 必須*備考欄参照 数値 12 *新規登録時は空欄にしてください。更新時はBizMagicから出力された値を利用します。出力された導入物件IDをキーにして更新を行います。
導入機種名※ 必須 文字 256 ※システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-表示項目の設定により項目名が異なります
台数※ 数値 4 ※システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-表示項目の設定により項目名が異なります
顧客ID 数値 顧客マスタ こちらの項目は顧客の特定に使用します。顧客に登録されているデータと同一の内容を入力してください。[顧客名]だけで顧客の特定ができない場合、[顧客ID]や[事業所]、[顧客番号]の入力が必要となります。
導入物件CSV入力からは、顧客の新規登録や修正はできません。
顧客番号 数値 顧客マスタ
顧客名 必須 文字 顧客マスタ
事業所 文字 顧客マスタ
顧客担当者名 文字 顧客マスタ こちらの項目は顧客担当者の特定に使用します。顧客担当者に登録されているデータと同一の内容を入力してください。
導入物件CSV入力からは、顧客担当者の新規登録や修正はできません。
導入種別 文字 導入種別マスタ システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-導入種別に登録されている内容を入力してください
(カテゴリ1名称) 文字 カテゴリ1マスタ システム設定ーカテゴリ / リストタブ-カテゴリ1 に登録されている値を入力します
(カテゴリ2名称) 文字 カテゴリ2マスタ システム設定ーカテゴリ / リストタブ-カテゴリ2 に登録されている値を入力します
商品群名 文字 商品群マスタ システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-商品群に登録されている内容を入力してください
納入年月 日付 例:2012 年 1 月 5 日 は 2012/01/05 と入力してください
メーカー※ 文字 顧客マスタ ※システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-表示項目の設定により項目名が異なります

メーカーとなる[顧客名]を登録します。

メーカー事業所※ 文字 顧客マスタ ※システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-表示項目の設定により項目名が異なります

[メーカー]で指定した顧客名に紐づく事業所を登録します。

納入形態1名 文字 納入形態1マスタ システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-納入形態1名に登録されている内容を入力してください
納入形態2名 文字 納入形態2マスタ システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-納入形態2名に登録されている内容を入力してください
納入販社※ 文字 顧客マスタ ※システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-表示項目の設定により項目名が異なります
納入販社事業所※ 文字 顧客マスタ [システム設定]-[表示項目]の設定により名称が異なります。
リース会社※ 文字 顧客マスタ ※システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-表示項目の設定により項目名が異なります
リース会社事業所※ 文字 顧客マスタ ※システム設定ーオプション設定タブ-導入物件タブ-表示項目の設定により項目名が異なります
リース契約番号 文字 60
自社担当者 文字 512 自社担当者に登録する[社員名]を入力してください
備考 文字 256
添付ファイル1 入力不可 [CSV出力]ではファイル名のみが表示され、実際のファイルや内容は出力されません。また、この欄に入力された内容は反映されません。
添付ファイル2 入力不可
添付ファイル3 入力不可
添付ファイル4 入力不可
導入物件自由欄 システム設定-オプション設定タブー導入物件タブ-導入物件自由欄 で作成した項目もCSV出入力の対象となります。
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの案件を削除します。

目次へ戻る

商品 レイアウト表

  • 使用するCSVファイルは、左メニュー[商品]画面の[商品CSV]ボタンから出力します。
  • CSVファイル作成の際は、必須項目以外の項目は削除可能です。
  • ([システム設定]の[表示項目設定]で[必須]に設定されている項目は削除できません。)
項目名 入力可否 データタイプ サイズ(バイト) マスタ参照 備考
商品ID 必須
*備考欄参照
数値 12 *新規登録時は空欄にしてください。更新時はBizMagicから出力された値を利用します。出力された商品IDをキーにして更新を行います。
商品コード1※ 必須 文字 64 ※システム設定ーオプション設定タブ-商品タブ-商品コード・分類名に登録されている値を入力します
商品コード2※ 文字 64
商品コード3※ 文字 64
商品コード4※ 文字 64
商品コード5※ 文字 64
商品分類1※ 文字 64
商品分類2※ 文字 64
商品分類3※ 文字 64
商品名1 必須 文字 128
商品名2 文字 128
単位 必須 単位マスタ システム設定ーオプション設定タブ-見積タブ-単位に登録されている値を入力します
計算列 計算列マスタ システム設定ーオプション設定タブ-見積タブ-計算列に登録されている計算列名を入力します
計算項目1 10桁 [計算列]に値を入力した場合に入力する項目です。

システム設定ーオプション設定タブ-見積タブ-計算列に登録された[計算項目]を入力します

計算項目2 10桁
計算項目3 10桁
価格種別 必須 [定価][オープン価格][希望小売価格]のいずれかを入力します。
原価 数値 10桁
売価(単価) 必須 数値 10桁
定価 数値 10桁
消費税名 必須 消費税マスタ システム設定ーオプション設定タブ-見積タブ-消費税に登録されている値を入力します
税区分 必須 税区分マスタ [外税][内税][非課税]のいずれかを入力します
備考 文字列 1024
メーカー 顧客マスタ
型番 文字列 64
発売日 日付
取扱区分 必須 取扱区分マスタ [取扱中][取扱中止][メーカー取扱中止]のいずれかを入力します
商品状態 文字列 64
担当者 社員 社員マスタ
削除フラグ 数値 半角「1」を入力した場合、該当IDの案件を削除します。

*V4.0.12から追加されました

目次へ戻る