左メニュー[システム設定]-[オプション設定タブ]-[案件タブ]で行う設定についてご案内します。
案件の運用を始める前に必要な設定となります。

運用により設定が必要な項目が異なりますが、目次に(必須項目)(運用前にご確認ください)と記載のある項目を中心にご確認ください。

目次

 

状態

案件の[状態]を把握するための項目です。[接点記録]と[案件]を連動して使用することにより最新の状態を把握できます。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[状態]をクリックします。
  2. [新規]をクリックします。
  3. [状態名]、[コメント]を入力し、[案件連携]、[状態]を選択し[登録]をクリックします。

    各項目の詳細は下記の通りです。

    項目名 サイズ 内容
    状態名  (必須) 最大30バイト 登録する[状態名]を入力します。(例:商談中)
    案件連携 [案件-受注日]項目と[接点記録]の自動設定連携について[連携対象外][連携対象]から選択します。[接点記録]登録時に[連携対象]の場合は自動的に[受注日]が更新されます。
    状態 [案件-検索]で、検索対象から外すことが可能です。[集計対象外][集計対象]から選択します。
    コメント 最大80バイト 登録する[状態名]にコメントを入力できます。(例:受注に関係する商談案件を実行中)
  4. [状態]が登録されました。

■NOTE

御社内で利用用途をご検討の上ご設定ください。運用開始後に変更をする場合は、ユーザーの運用に影響がない様ご注意ください。

利用例

案件(検索条件設定)画面 ※状態名と集計は同時には選択できません。

接点記録(案件入力)画面

目次へ戻る

ランク(必須項目)

各案件をランク付けするための項目です。[案件]を登録する際の必須項目となります。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[ランク]をクリックします。
  2. [新規]をクリックします。
  3. [ランク名]、[コメント]を入力し[登録]をクリックします。

    各項目の詳細は下記の通りとなります。

    項目名 サイズ 内容
    ランク名(必須) 最大30バイト 登録する[ランク名]を入力します。(例:A)
    コメント 最大80バイト 登録する[ランク名]にコメントを入力できます。(例:当確)
  4. [ランク]が登録されました。

■NOTE
御社内で利用用途をご検討の上ご設定ください。運用開始後に変更をする場合は、ユーザーの運用に影響がない様ご注意ください。

利用例

案件-登録画面

案件-検索画面

目次へ戻る

案件進捗度

[案件]の進捗目安とする[案件進捗度]項目を設定します。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件進捗度]をクリックします。
  2. [案件進捗度]、[コメント]を入力し[設定]をクリックします。

    各項目の詳細は下記の通りです。

    項目名 サイズ 内容
    案件進捗度 (必須) 最大30バイト 登録する[案件進捗度]名を入力します。(0%と100%は必須項目です)
    コメント 最大80バイト 登録する[案件進捗度]にコメントを入力できます。

■NOTE
御社内で利用用途をご検討の上ご設定ください。運用開始後に変更をする場合は、ユーザーの運用に影響がない様ご注意ください。

利用例

接点記録-案件進捗度

目次へ戻る

案件付加名称

[案件付加名称]は[案件名]の前後に追加されます。[案件付加名称]を利用することにより案件名の統一や、案件名作成の簡易化、また、案件の検索精度を上げることなどが出来ます。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件付加名称]をクリックします。
  2. [新規]をクリックします。
  3. [案件付加名称]、[コメント]を入力して[登録]をクリックします。

    各項目の詳細は下記の通りです。

    項目名 サイズ 内容
    案件付加名称 (必須) 最大30バイト 登録する[案件付加名称]を入力します。(例:営業)
    コメント 最大80バイト 登録する[案件付加名称]にコメントを入力できます。

    (例:営業部担当案件で統一する場合)

  4. [案件付加名称]が登録されました。

■NOTE
御社内で利用用途をご検討の上ご設定ください。運用開始後に変更をする場合は、ユーザーの運用に影響がない様ご注意ください。

利用例

案件-登録画面

案件-検索画面

目次へ戻る

案件項目設定(運用前にご確認ください)

不要項目を非表示にして、必要項目だけを表示させることができます。項目の精査を行うことにより、スムーズな運用ができるようになります。ご確認ください。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件項目設定]をクリックします。
  2. [変更]をクリックします。
  3. 利用しない項目は[利用する]のチェックを外します。必須項目は[必須]へチェックを入れ[設定]をクリックします。

■NOTE

  • BizMagic全体で共通となります。支店、部署単位では設定出来ません。
  • [利用する]がグレーアウトしている項目は設定の変更が出来ません。

目次へ戻る

案件自由欄(運用前にご確認ください)

御社の案件運用に必要な項目を新たに追加できる画面です。リストから選んだり、日付の項目に設定することもできます。40項目を追加できます。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件自由欄]をクリックします。
  2. [データタイプ]を選択して[自由欄追加]をクリックします。
  3. [タイトル]を入力、[利用][必須][表示順][権限]選択して[設定]をクリックします。

各項目の詳細は下記の通りです。

項目名 サイズ 内容
データタイプ 各項目の入力方法を指定出来ます。以下より選択します。
文字 最大120バイト
テキスト 最大2048バイト
整数 最大12桁(3桁ごとに自動でカンマ区切り)
数値 最大10桁・小数部5桁(3桁ごとに自動でカンマ区切り)
チェック チェックボックス表示
チェック(複数) 複数選択チェックボックス表示。(選択内容は[自由設定リスト]から選択)
日付 日付選択のリストボックス表示
リスト リストボックス表示(選択内容は[自由設定リスト]から選択)
顧客 [顧客情報]から選択
顧客担当者 [顧客担当者情報]から選択可能
社員 [社員情報]から選択可能
添付ファイル 1ファイル添付可能
半角英数記号 最大128バイトまで入力可能
タイトル(必須) 最大80バイト 項目名を入力します。
利用 チェック時に[社員情報登録]画面や[詳細]画面に自由欄が表示されます。
必須 項目の必須設定を指定します。チェック時には項目欄へ[必須]と赤字で表示されます。
権限 使用可能な権限の設定が出来ます。設定した権限以上社員が使用可能となります。初期設定で権限設定はされていません。

■NOTE
御社内で利用用途をご検討の上ご設定ください。運用開始後に変更をする場合は、ユーザーの運用に影響がない様ご注意ください。

利用例

案件-登録画面 作成した項目が表示されます。下記は[データタイプ:リスト]の自由欄作成例です。

目次へ戻る

案件表示順設定(運用前にご確認ください)

案件運用をスムーズに行うためには、項目の並び順の見直しも必要です。表示順設定で調整を行います。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件表示順設定]をクリックします。
  2. [変更]をクリックします。
  3. 表示順を変更して[設定]をクリックします。[クリア]をクリックすると初期設定値が設定されます。

表示順の変更には2つの方法があります。

アイコンを利用して変更

項目名横のアイコンをクリックすると表示順を変更することができます。

一つ上に移動します
一つ下に移動します
入力した数字の行へ移動します

ドラッグアンドドロップで変更

移動する項目をドラッグして、移動先の行でドロップすると表示順を変更することができます。

■NOTE

  • 項目設定で『利用しない』にしている項目は表示されません。
  • BizMagic全体で共通となります。支店、部署単位では設定出来ません。

目次へ戻る

案件基本表示設定

案件を選択した際に表示される項目や、別ウインドウの案件の項目を変更する事ができます

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件基本表示順設定]をクリックします。
  2. 対象となる支店、部署を選択し、[変更]をクリックします。
  3. 各項目の表示、非表示を選択し、[設定]をクリックします。

■NOTE
BizMagic全体、または支店、部署単位で設定する事ができます。

目次へ戻る

接点案件項目設定

[接点記録]に[案件]を紐づけて登録する場合の表示項目を選択します

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[接点案件項目設定]をクリックします。
  2. [変更]をクリックします。
  3. 利用しない項目は[利用する]のチェックを外します。必須項目は[必須]へチェックを入れ[設定]をクリックします。

■NOTE
BizMagic全体で共通となります。支店、部署単位では設定できません。

目次へ戻る

接点案件表示順設定

[接点案件項目設定]にて選択した項目の表示順を変更する事ができます。

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[接点案件表示順設定]をクリックします。
  2. [変更]をクリックします。
  3. 表示順を変更して[設定]をクリックします。

■NOTE
BizMagic全体で共通となります。支店、部署単位では設定できません。

目次へ戻る

売上明細項目設定

[案件]で[売上明細]項目を登録する場合の、項目設定を行います

  1. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[売上明細項目設定]をクリックします。
  2. [変更]をクリックします。
  3. 利用しない項目は[利用する]のチェックを外します。必須項目は[必須]へチェックを入れ[設定]をクリックします。

■NOTE

  • BizMagic全体で共通となります。支店、部署単位では設定できません。
  • [利用する]がグレーアウトしている項目は設定の変更が出来ません。

目次へ戻る

案件CSV入力

案件はCSV形式ファイルで一括入力する機能です。

    1. 案件CSV入力に使用するCSV形式ファイルを、BizMagic画面からダウンロードします。
      左メニュー[案件]をクリックし、[案件CSV]ボタンをクリックします。
      [CSV出力項目選択]画面が表示されますので、CSVファイルに出力する項目を右側に選択して、右上[出力]をクリックします。
      anken.csvという名称のファイルがダウンロードされます。
      詳細は、BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV出力手順書をご覧ください。
    2. anken.csv をEXCELなどで編集します。
      詳細は、BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV入力レイアウト(PDF)をご覧ください。
    3. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件CSV入力]をクリックします。
      各項目を設定して[開始]をクリックします。
      詳細は、BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV入力手順書(PDF)をご覧ください。

目次へ戻る

案件顧客担当者CSV入力

[案件-エンドユーザ]の顧客担当者を一括入力する機能です。

    1. 案件顧客担当者CSV入力に使用するCSV形式ファイルを、BizMagic画面からダウンロードします。
      左メニュー[案件]をクリックし、[案件CSV]ボタンをクリックします。
      ankentan.csvという名称のファイルがダウンロードされます。
      詳細は BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV出力手順書 をご覧ください。
    2. ankentan.csv をEXCELなどで編集します。
      登録する顧客担当者が1社につき複数存在する場合は、複数行を作成します。
      詳細は、BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV入力レイアウト(PDF)をご覧ください。
    3. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件顧客担当者CSV入力]をクリックします。
      各項目を設定して[開始]をクリックします。
      詳細は、BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV入力手順書(PDF)をご覧ください。

案件自社担当者CSV入力

[案件-自社担当者]を一括入力する機能です。

  1. 案件自社担当者CSV入力に使用するCSV形式ファイルを、BizMagic画面からダウンロードします。
    左メニュー[案件]をクリックし、[自社担当者CSV]ボタンをクリックします。
    ankenji.csvという名称のファイルがダウンロードされます。
    詳細は BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV出力手順書 をご覧ください。
  2. ankenji.csv をEXCELなどで編集します。
    登録する自社担当者が1社につき複数存在する場合は、複数行を作成します。
    詳細は、BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV入力レイアウト(PDF)をご覧ください。
  3. 左メニュー[システム設定]-[オプション設定]タブ-[案件]タブ-[案件自社担当者CSV入力]をクリックします。
    各項目を設定して[開始]をクリックします。
    詳細は、BizMagicオンラインヘルプ-資料-CSV入力手順書(PDF)をご覧ください。