BizMagic で使用するデータベースを Postgres8.x から Postgres9.3 へバージョンアップした後に、[外部帳票]出力でエラーが表示される場合は下記の修正をお願いいたします。

修正手順

1. 左メニュー[外部帳票]をクリックして、一覧表示される該当[帳票データ名]をクリックします。
2. [変更]をクリックします。
3. [パラメータ]タブ-[パラメータ名]をクリックします。

4. エラー内容を確認します。
エラー例

5. SQL を修正します。修正箇所は赤枠部分となります。

6. パラメータの型指定を追記します。[SQL 実行]をクリックして[結果]欄にエラーが出ていないことを確認して[設定]をクリックします。

修正前  CUST_M.CUST_ID = [CUST_ID]
修正後  CUST_M.CUST_ID = [CUST_ID]::numeric
※上記は DB の型が数値の場合です。文字列「::varchar」時間「::timestamp」等の指定が必要となる場合もあります。

7. [更新]をクリックします。
8. 該当の外部帳票を出力し、エラーが出ないことをご確認ください。
以上で修正作業は完了です。

 

 

■本件のお問合せ先
株式会社カイエンシステム開発 BizMagic サポート
Mail bizmagic@caien.co.jp
TEL 03-5333-5586(平日 10:00~17:30)

2020-02-05