BizMagicはオンプレミス版とクラウド版をご用意しております。
クラウド版ご利用の場合はクライアント端末 をご覧ください。詳細はお問い合わせ下さい。

OSとソフトウェア

サーバーOS ※1 CentOS 6
Windows Server 2016/2012R2/2012
JavaVM  ※2 Java8(BizMagic製品DVDに附属)
WEBサーバー ※3 Tomcat9.0(BizMagic製品DVDに附属)
DBサーバー ※4※5 PostgreSQL9.3(BizMagic製品DVDに附属)

※1 物理的メモリーの最大値はOSにより異なります(4GB~)
※2 サン・マイクロシステムズ社製品のみに対応です。
※3 WEBサーバーが複数台になる構成や、SSL証明書を利用する場合などでは、Apache2が必要となります。
※4 文字コードについてはSHIFT-JISを基準に作成されていますのでデータベース格納時の文字コード変換で表示において不都合が生じる文字があります。また、緊急機能でメールへ送信する場合も変換されますので表示において不都合が生じる文字があります。
※5 文字コードUTF8には対応していません。BizMagicのインストール時にエラーとなります。

 

サーバースペック

ライセンス数、同時接続数が多い場合は[ライセンス数、同時接続数を考慮したサーバースペック]を合わせてご確認ください。

■Windowsサーバー ・ 単一サーバー構成の場合

CPU 4コア以上 ※6
メモリ 8GB以上 ※7
HD 100GB以上 ※8

※ 6 クロック数は2GHz以上を推奨します。
※ 7 同時接続数100以下の場合(同時接続数が100以上の場合、メモリを追加する必要があります。詳しくはご相談ください。)
※ 8 添付ファイルなど、ご利用のデータ量に依存します。

■Windowsサーバー ・ 複数台構成の場合

WEBサーバー(ハードウェア)

CPU 2コア以上 ※6
メモリ 6GB以上 ※7
HD 80GB以上 ※8

※ 6 クロック数は2GHz以上を推奨します。
※ 7 同時接続数100以下の場合(同時接続数が100以上の場合、メモリを追加する必要があります。詳しくはご相談ください。)
※ 8 添付ファイルなど、ご利用のデータ量に依存します。

DBサーバー(ハードウェア)

CPU 2コア以上 ※6
メモリ 4GB以上 ※7
HD 80GB以上 ※8

※ 6 クロック数は2GHz以上を推奨します。
※ 7 同時接続数100以下の場合(同時接続数が100以上の場合、メモリを追加する必要があります。詳しくはご相談ください。)
※ 8 添付ファイルなど、ご利用のデータ量に依存します。

Linuxサーバー・ 単一サーバー構成の場合

CPU 4コア以上 ※6
メモリ 5GB以上 ※7
HD 100GB以上 ※8

※ 6 クロック数は2GHz以上を推奨します。
※ 7 同時接続数100以下の場合(同時接続数が100以上の場合、メモリを追加する必要があります。詳しくはご相談ください。)
※ 8 添付ファイルなど、ご利用のデータ量に依存します。

 

Linuxサーバー・ 複数台構成の場合

WEBサーバー(ハードウェア)

CPU 2コア以上 ※6
メモリ 4GB以上 ※7
HD 80GB以上 ※8

※ 6 クロック数は2GHz以上を推奨します。
※ 7 同時接続数100以下の場合(同時接続数が100以上の場合、メモリを追加する必要があります。詳しくはご相談ください。)
※ 8 添付ファイルなど、ご利用のデータ量に依存します。

DBサーバー(ハードウェア)

CPU 2コア以上 ※6
メモリ 2GB以上 ※7
HD 80GB以上 ※8

※ 6 クロック数は2GHz以上を推奨します。
※ 7 同時接続数100以下の場合(同時接続数が100以上の場合、メモリを追加する必要があります。詳しくはご相談ください。)
※ 8 添付ファイルなど、ご利用のデータ量に依存します。

ライセンス数、同時接続数を考慮したサーバースペック

メモリ

サーバースペック]で記載のメモリ数へ、下記の計算式の結果を追加します。

(同時接続数 – 100) * 10(MB)

ハードディスク容量

推奨値は動作環境表の通りですが、添付ファイルの利用量により追加が必要となります。

既にBizMagicをご利用中でサーバー移行をご検討の場合は、現在の添付ファイル量をご確認ください。
添付ファイル格納フォルダ(デフォルト)は下記の通りです。
(Tomcatインストールフォルダ)\webapps\(コンテキスト名)\WEB-INF\attached

CPU 動作環境表の通りとなります。

(値は1000ライセンスまでのご利用を想定した参考値となります)

クライアント端末

WEBブラウザ ※9 InternetExplorer 11
Google Chrome ※10
Mozilla Firefox ※10
スマートフォン・iPad 11 最新iOS 標準ブラウザ
AndroidOS 標準ブラウザ

※9 表示範囲はXGA(1280×720)以上が必要です。
※10 最新版を対象とします。
※11 スマートフォン・iPadではフルブラウザ版のご利用が可能ですが一部制約事項がございます。

 

iPad及びiPhoneへの利用における制約事項

Pad、iPhone及びSafariブラウザ固有の制約があり、利用機能の一部に制約事項がございます。
iPad、iPhoneご利用時には必ず以下の注意事項をご理解の上、ご利用下さい。


■リストボックス(マルチ選択時)の表示がIE 等のブラウザと異なります。


■ドラッグアンドドロップ機能はご利用できません。
プロジェクトオプションに関しましては、特に関連する詳細項目を以下に記載します。


■スクロールバーが表示されません。一覧画面全体が表示されるため、二本指スクロールの方法で操作可能です。
プロジェクトオプションに関しましては、特に関連する詳細項目を以下に記載します。


■ファイルを参照する際に、参照出来ないファイル形式があります。
xls、doc、ppt、pdf、jpg等のファイルを参照することは可能ですが、csvやzipファイルなどは参照できず、エラー表示になります。


■ファイルをアップロードする機能はご利用出来ません。
接点情報等へのファイル添付、CSV読み込み機能等が該当します。


■CSV出力機能はご利用出来ません。


■スローガン機能はご利用出来ません。


■予定表や接点記録等で項目により異なったフォントサイズの文字が表示されることがあります。


■各種検索画面の検索条件項目等の表示対象項目数が多いことで画面スクロールが必要な場合、スクロール機能が利用出来ないため、拡大表示ボタンを押さないと、全ての情報が閲覧出来ない場合があります。


■ツールチップは表示出来ません。予定表の各種アイコン表示等が該当します。


■iPad で動作中のアプリや、Safari で同時に起動する画面数によって、iPad のメモリ容量が不足することがあります。
その際、各画面で自動的にリロードがされないことが発生するケースがあります。
他の起動アプリを停止する、Safari 内の起動画面数を少なくするなど、利用方法で回避することが可能です。


■iPad の制約により、10 秒以上待ち時間が経過する処理がご利用頂けない場合があります。
顧客検索画面等、検索開始から10秒以上経過した際に、iPad が自動的に処理をキャンセルするケースがあります。
検索条件の絞込みによる情報の絞り込み、通信状況の良い場所でのご利用頂くことで回避が可能です。

プロジェクトオプションに関しての詳細

■「ガントチャート」画面(※プロジェクト詳細画面の「ガントチャート」ボタンなどから遷移。)
カレンダー形式の一覧でドラッグによるスクロールが必要ですが、ドラッグ非対応のため利用できません。


■「プロジェクト情報-登録・更新」画面
・「タスク」タブ
タスクの移動がドラッグのため移動できません。
・「スケジュール」タブ
カレンダー形式の一覧でドラッグによるスクロールが必要ですが、ドラッグ非対応のため利用できません。


■「プロジェクト情報-詳細」画面
・「売上・原価管理」タブ
月別の一覧がが長い場合にドラッグによるスクロールが必要ですが、ドラッグ非対応のため利用できません。


■「リソース管理」画面
カレンダー形式の一覧でドラッグによるスクロールが必要ですが、ドラッグ非対応のため利用できません。


■「原価集計」画面
カレンダー形式の一覧でドラッグによるスクロールが必要ですが、ドラッグ非対応のため利用できません。


2018年6月1日改定

 

 

料金や機能詳細について、また御社へ導入する場合の具体的なプランについては、 弊社までお気軽にご連絡ください。無料体験もご用意しています。